年度 年齢 所属
(在学校)
リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 その他
国内公式戦
その他
国際試合
日本代表 大会出場等
1986 10 (富田林市立伏山台小学校4年生)   (サッカーを始める)
1987 11 伏山台FC
(富田林市立伏山台小学校5年生)
   
1988 12 伏山台FC
(富田林市立伏山台小学校6年生)
   
1989 13 富田林市立金剛中学校1年生    
1990 14 富田林市立金剛中学校2年生   全日本選抜中学生サッカー大会 
1991 15 富田林市立金剛中学校3年生 日本ジュニアユース代表候補  
1992 16 松下FC大阪ユース
(大阪府立生野高校1年生)
  全日本クラブユースサッカー選手権(主将、準優勝、大会優秀選手受賞)
1993 17 パナソニック・ガンバ大阪ユース→「ガンバ大阪ユース」に改称
(大阪府立生野高校2年生)
U−17=10 サンブリュー国際ジュニアサッカー大会
全日本クラブユースサッカー選手権(主将)
FIFA/ビクターJVCカップ U-17世界選手権(ベスト8)
国民体育大会秋季大会サッカー競技 少年男子の部
Jリーグユースチーム選手権大会(主将、3位)
1994 17 ガンバ大阪ユース
(大阪府立生野高校3年生)
  国民体育大会秋季大会サッカー競技 少年男子の部(主将)
Jユースハウス食品カップ(主将、優勝)
1995 18 ガンバ大阪(Jリーグ)
(大阪府立生野高校3年生→同志社大学経済学部)
11 日本選抜=1
U−18=4
キングス・カップ
'95SBSカップ 国際ユースサッカートーナメント(主将、優勝)
Jリーグ初出場Jリーグ初先発
1996 19 ガンバ大阪(Jリーグ)
(同志社大学経済学部)
13 U−19=14 パオロ・バレンティ杯(主将)
アジアユース選手権 1次予選(主将)
アジアユース選手権 決勝大会(主将、ベスト4)
1997 20 ガンバ大阪(Jリーグ)
(同志社大学経済学部)
26 U−20=6 FIFAワールドユース選手権(主将、ベスト8)
オールスターサッカーJリーグ初得点
1998 21 ガンバ大阪(Jリーグ)
(同志社大学経済学部)
32 U−21=6 アジア競技大会(1998/バンコク)(主将)
1999 22 ガンバ大阪(J1リーグ)
(同志社大学経済学部)
30 U−22=13
日本代表候補
シドニーオリンピック2000 アジア地区1次予選(主将)
シドニーオリンピック2000 アジア地区最終予選(主将)
オールスターサッカー
2000 23 ガンバ大阪(J1リーグ)
(同志社大学経済学部)
29 オリンピック代表=3
日本代表=2(主将=0)
<国際Aマッチ=2>
オールスターサッカー(最高得票、J-WEST主将)
シドニーオリンピック2000(主将、ベスト8)
日本代表初出場日本代表初先発キリンカップサッカー2000
ガンバ大阪主将、Jリーグ優秀選手賞
2001 24 ガンバ大阪(J1リーグ) 24 日本代表=3(主将=1)
<国際Aマッチ=3>
オールスターサッカードリームマッチ
キリンカップサッカー2001
2002 25 ガンバ大阪(J1リーグ) 20 日本代表=12(主将=12)
<国際Aマッチ=11>
2002 FIFA WORLD CUPTM Korea/Japan(主将、ベスト16)
キリンカップサッカー2002(主将)
オールスターサッカー(最高得票、J-WEST主将)
2003 26 ガンバ大阪(J1リーグ) 26 日本代表=10(主将=4)
<国際Aマッチ=10>
FIFAコンフェデレーションズカップフランス2003
東アジアサッカー選手権2003 決勝大会(主将)
キリンカップサッカー2003
2004 27 ガンバ大阪(J1リーグ) 24 日本代表=19(主将=17)
<国際Aマッチ=19>
2006FIFAワールドカップドイツ アジア地区第一次予選(主将)
オールスターサッカー(J-WEST最高得票、主将)
AFCアジアカップ2004 CHINA優勝(主将、ベストイレブン)
キリンカップサッカー2004
(主将)
日本代表初得点、ガンバ大阪主将
2005 28 ガンバ大阪(J1リーグ) 30 日本代表=15(主将=15)
<国際Aマッチ=15>
2006FIFAワールドカップドイツ アジア地区最終予選(主将)
FIFAコンフェデレーションズカップドイツ2005(主将)
東アジアサッカー選手権2005 決勝大会(主将)
キリンカップサッカー2005(主将)
オールスターサッカー(J-WEST最高得票、主将)
2005Jリーグヤマザキナビスコカップ(準優勝)
2005Jリーグディビジョン1優勝
2006 29 ガンバ大阪(J1リーグ) 32 日本代表=11(主将=11)
<国際Aマッチ=11>
2006 FIFA WORLD CUPTM Germany(主将)
AFCアジアカップ2007 予選大会(主将)
キリンカップサッカー2006(主将)
AFCチャンピオンズリーグ2006
オールスターサッカー(J-WEST最高得票、主将)
A3 CHAMPIONS CUP 2006(準優勝)
天皇杯 第86回全日本サッカー選手権大会(準優勝)
2007 30 FCレッドブル・ザルツブルク(オーストリア・ブンデスリーガ) 21   ブルズカップ2007
T−モバイル・オーストリア・ブンデスリーガ2006/2007優勝
オーストリアサッカー協会・シュテーグル・カップ(準優勝)
国際ウーレンカップ大会2007
UEFAチャンピオンズリーグ2007-08 予備予選
2008 31 FCレッドブル・ザルツブルク(オーストリア・ブンデスリーガ)   OFB Stiegl Cup
2009 32 ヴィッセル神戸(J1リーグ) 32    ヴィッセル神戸主将
2010 33 ヴィッセル神戸(J1リーグ)    
2011 34 ヴィッセル神戸(J1リーグ)   (現役引退)
合計 日本 337 43 32 日本代表=72(主将=60)
<国際Aマッチ=71>
・総出場試合数499試合は基準(500試合)に満たないが、
リーグ戦・リーグカップ戦・天皇杯出場試合数は412試合と基準(400試合)を上回る。
・日本代表キャプテンとして、2002年、2006年のFIFAワールドカップに出場。
・2000年に優秀選手賞を受賞した。
・Jリーグ特任理事を務める(2014年)。
上記により、2015年に「功労選手賞」を受賞。
オーストリア 21
2012 35   宮本恒靖引退試合-Tsuneyasu Miyamoto Testimonial- 
参考: WEBサイト= 宮本恒靖公式サイト」←「宮本恒靖公式サイトTsune」←「Tsune's Street Since 1977」←「Tsune.org
ガンバ大阪公式サイトFCレッドブル・ザルツブルク公式サイトヴィッセル神戸公式サイト
Jリーグ公式サイトJ.LEAGUE Data Site、J−Ole!(廃止)、J’s GOAL
日本サッカー協会公式サイト、日本代表.com(廃止)、関西学生サッカー連盟公式サイト
YAHOO!sportsnaviゲキサカ[講談社]無料サッカー速報サイトtranfer marktfussball oesterreich.atthe RSSSF Archiveworldfootball.net
印刷刊行物= 宮本恒靖さん 著「主将論」、
サッカーマガジン、サッカーダイジェスト、ワールドサッカーダイジェスト、
ストライカー、サッカークリニック、J.LEAGUE NEWS、JFA news、
2002FIFAワールドカップ公式プログラム、キリンカップ公式プログラム、キリンチャレンジカップ公式プログラム、
天皇杯 全日本サッカー選手権大会プログラム、オールスターサッカープログラム、A3 CHAMPIONS CUP公式プログラム、
国民体育大会サッカー競技プログラム、高校サッカー年鑑、
日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ 発行「J.LEAGUE YEARBOOK」
後藤健生氏 著「日本サッカー史 日本代表の90年 1917−2006 資料編」、
日本代表チームデータベース検討委員会、JFA広報部 監修「日本代表公式記録集2008」、
全日本クラブユースサッカー選手権 公式記録、Jユースハウス食品カップ 公式記録、
日本代表(フル代表・年代別代表)各大会・試合 公式記録、天皇杯 全日本サッカー選手権大会 公式記録
印刷刊行物閲覧場所= 日本サッカーミュージアム レファレンスルーム国立国会図書館東京都立中央図書館
注1. 年度について
1986〜1993年=4月1日〜翌年3月31日
1994年     =4月1日〜翌年1月1日
1995〜2012年=1月2日〜翌年1月1日
注2.年齢は、各年度2月7日現在を示します。
注3. リーグ戦:日本=Jリーグ、Jリーグディビジョン1 オーストリア=T−モバイル・オーストリア・ブンデスリーガ
リーグ杯:日本=Jリーグヤマザキナビスコカップ
オープン杯:日本=天皇杯全日本サッカー選手権   オーストリア=オーストリアサッカー協会・シュテーグル・カップ(OFB Stiegl Cup)
その他国内公式戦:日本=オールスターサッカー、ドリームマッチ
その他国際試合 日本=ACL、A3 オーストリア=UEFAチャンピオンズリーグ予備予選、ブルズカップ、国際ウーレンカップ大会

宮本恒靖さん応援サイトtsune-file.net記録のファイル