個人サイトのご紹介です。
 かなち様の「神奈中バスファンのページ カナちゃん号」です。
 神奈川中央交通は、バスの趣味としてテーマを決めて調べ始めると、とにかく奥の深いバス会社なのですが、車両、路線など、テーマ別にわかりやすくまとめていらっしゃいます。「スヌーピーバス」と聞いて、興味が湧いた方は、ぜひ、このホームページへジャンプして、「スヌーピーバス」のボタンをクリックしてみて下さい。
 「模型・おもちゃ」のコーナーでは、街のおもちゃ屋さんで入手できるものから、鉄道系の模型店、あるいは、バス会社で直販入手できるようなコレクションを楽しく拝見できます。
 また、ホームページ作成初心者の僕が、「す・・・すごぉ〜」と画面に見入ったのが、「サウンド集」のコーナー。もちろん、電車やバスの音声ファイルを再生できるのですが、実は、「動画ファイル」も見せてもらえます。「スヌーピーバス」の走る光景は、いつ見ても楽しいものです。
 左のバナーも、よくご覧いただくと、「カナちゃん号」の動物キャラクターや、「スヌーピーバス」のPEANUTSのキャラクターの雰囲気が、おわかりいただけると思います。
静岡東部のバス  日吉淳様の「静岡東部のバス」です。
 「箱根登山」、「伊豆箱根」、「東海」、「富士急行」という4つのグループの会社を中心に、路線バスや観光バスの画像が豊富です。
 箱根、熱海、伊豆半島や富士山周辺といった、観光資源の豊富な地域を走るバスですので、画像をご覧になると、「旅行の折に乗ったことがある・・・」と記憶がよみがえる方も多いと思います。
 箱根登山グループや東海グループは、小田急電鉄の系列です。また、伊豆や箱根に「レオ」マークのバスが元気に走り回っているのは、「伊豆箱根グループが西武鉄道の系列だから」と言えば、うなずいていただけるでしょう。
 バスの楽しみ方も人それぞれで、僕は、路線を調べるタイプですが、このサイトは、僕が乗り歩いた経験のある路線の車両のメーカやタイプを確認する際、参考になります。
 なお、僕のサイトのうち、「富士急バス系統番号一覧」のページの資料提供をいただいております。
 PLせつな様の「都営バス資料館」です。路線バスの趣味は「車輌派」と「路線派」とに分かれると思うのですが、このサイトは都営バスの「車輌」と「路線」の両方を扱っているばかりでなく、過去の歴史にも触れている優れ物のサイトです。
 僕は、路線バスを趣味にしていた頃は「路線派」でしたが、その手がかりとなったのが「方向幕(路線バスの行き先表示)」です。このサイトは、「方向幕の部屋」や「LEDの部屋」に、そのバスの行き先表示を網羅しており、そして、「路線資料館」は路線の歴史的な変遷がわかって、見応えたっぷりです。とにかく、丁寧に細かく作り込んでいて、頭の下がる思いです。
 また、都営バスの歴史に触れられる「プレイバック・都営バス」も、貴重な資料で、ぜひ目を通しておきたいページです。
 ないる様の「ミサキガーデソ」です。
 神戸のクラブチームでありながら、関東から応援にかけつけている方々が顔なじみになりながら、自然発生的に集まって誕生したグループです。関東近郊で試合がある時には、みんなで集合し、ヴィッセル神戸の応援に出かける集まりです。僕も参加させていただいております。
 このサイトの自己紹介は、リンク先の「ミサキガーデソとは」をご覧いただくとして、とにかく、ヴィッセル神戸に関して、情報量が満載でして、また、リンクも豊富です。
 2010年の開幕戦の際、試合前の選手紹介の映像を見ながら、思わずスタジアムで涙腺がゆるんでしまったのですが、その時の動画も拝見でき、感激がよみがえっております。
 関東在住で、ヴィッセル神戸を応援なさっているみなさんも、ぜひサイトをご覧になり、一緒に参加されることをおすすめ致します。楽しい集まりです。
善福寺乃音
Zenpukuji-NOTE
善福寺公園付近在住者の日記
 ZEN様の「善福寺乃音」です。
 東京在住で神戸ご出身のヴィッセル神戸サポーターでいらっしゃり、上記の「ミサキガーデソ」さんの一員でもいらっしゃいます。「ミサキガーデソ」さんでは、ヴィッセル神戸のアウェーの試合の際に、バスツアーも企画されるのですが、その幹事の大任を担っていらっしゃいます。
 非常に温厚で丁寧かつ客観的な観戦記を綴っておられ、画像もふんだんで、試合を後から振り返る際に、とても参考になるサイトです。試合のない日も、おもしろいつぶやきを載せていらっしゃいます。
 僕のサイトは、試合を宮本選手の視点に立ったつもりで、数字で記録し続けておりますが、このサイトは、それ以外からの視点を思慮深く読ませていただくことができ、非常に参考になっております。
DADDY & PEACE  ダディ・コルレオーネ様の「DADDY & PEACE」です。
 2009年生まれの「駿さま」の成長日記です。ダディ様は、東京在住のヴィッセル神戸サポーターでいらっしゃり、上記の「ミサキガーデソ」さんの一員でもいらっしゃいます。とにかく「駿さま」の写真がかわいらしいです。四季のイベントとともに、「駿さま」が成長していく様子の写真が満載の、ほのぼのとしたブログです。
 2010年5月に、実際に「駿さま」にお目にかかりましたが、笑いかけてくれてとにかくかわいらしい赤ちゃんです。これからもすくすくと成長しますように。
 大江戸捜査網様の「めおとフーリガン工房」です。
 「Works」は、思わず壁紙に使いたくなる作品がいっぱいです。ちなみに、下の画像の真ん中の鬼の形相は、フラット3の真ん中の宮本選手です。
 サッカー日本代表や鹿島アントラーズを愛すればこそ、辛口の愛情表現も交えての「おマヌな4コマ漫画」や「夢の発煙筒日記」は必見です。(右の画像は、その1作品です。)
 また、新聞の見出しのように更新されるトップページの「ひとこと」に笑ってしまったり、うならされたりと、イラストがいっぱいのこのサイトに、とても深い世界を感じています。
上各画像と左バナーの著作権は「めおとフーリガン工房」に属します。転載の許可をいただき、掲載しています。

 宮本恒靖さん(ガンバ大阪→レッドブル・ザルツブルグ→ヴィッセル神戸→FIFAマスター→ガンバ大阪ジュニアユース(U-13)コーチ→ガンバ大阪ユース監督→ガンバ大阪U-23監督)のオフィシャルウェブサイト「Tsune's Street since 1977」です。
 僕のサイトからは、2000年6月20日以来、宮本さんの公式サイトへリンクを貼らせていただいております。
 現・オフィシャルウェブサイトは、2002年12月5日からスタートしました。
 宮本選手の近況を「DIARY」や「GALLERY(HIST0RY年代別秘蔵写真・PRIVATEプライベートフォト)」から拝見できます。また、「PROFILE」や「Q&A」からは、宮本選手の略歴や、人となりを知ることもできます。
 さらに、宮本選手の息抜きでもあるサッカー観戦をもとに書かれている「COLUMN」や、宮本選手ご自身の出場試合ごとにコメントも更新される「DATA FILE」は、内容の豊富さと言う意味でも、また、宮本選手の言葉の深さと言う意味でも圧巻です。
 「GALLERY」の「HISTORY」に収録されている2〜5歳当時の写真が、とにかくかわいらしくて賢そうな表情で、とても気に入っています、